※本ページにはPRが含まれます。

家族カードで理想の家族関係を築こう!

家族カード(ファミリーカード)とは、本会員の家族も利用することができるクレジットカードのことです。通常、クレジットカードの申し込みには審査がありますが、ファミリーカードは契約者の信用によって追加の申し込みをすることが出来ます。ただ、いくら家族とはいえ、カードを共有することに不安を感じる方もいるのではないでしょうか。

ひとり暮らしをしている大学生のお子さんへの資金援助や、故郷の両親に給料を仕送りするというように、離れて暮らす家族とのお金の行き交いは意外と頻繁に発生します。専業主婦の妻、故郷の両親、大学合格を機に上京した息子の為に家族カードへの申し込みを考えている会社員の本人会員Aさんを例に、離れて暮らしている家族とのカードの共有をスムーズかつ安心、安全に行うための申し込みや運用のコツをお伝えします。

家族カードは本人会員が一番お得

家族カードを申し込みたいと考えている方の中には、専業主婦の奥さまや学生のお子さま、高齢のご両親など、通常はカードの発行が難しい家族の為に作るという思いを持つ方が多いのではないでしょうか。しかし、家族カードは他にもメリットがたくさんあります。

まずは、ポイントやマイルの貯まりやすさです。楽天カードの家族カードは家族の利用分も本会員同様にポイントが貯まります。そして、そのポイントは本会員がまとめて獲得することが出来ます。家族カードに申し込むことで、本人会員Aさんが最も大きなメリットを得ることができるのですね!

ひとり暮らしの子どもを家族カードでしっかり者に

離れて住む家族がいる方に、家族カードの申し込みを薦める大きな理由は、出費額や用途が丸わかりだということです。利用代金明細書にはカードごとに利用金額が記載されるので、本人会員は1枚の明細書で1ヵ月分の支出を簡単に確認することが出来ます。大学生のお子さまが多額のお金を使っていることがわかった場合、銀行口座への振込みという形で仕送りを行っていたら用途を特定する事は出来ません。また、それぞれ個人カードを持っている場合は別途で明細が送られてきてしまいます。

しかし、ファミリーカードを利用していれば、どのような用途で使ったのかを簡単に特定することが出来ます。お子さまに対する仕送りの問題は親としては大変悩むところですが、お子さまもはじめてのひとり暮らしに戸惑い、悩んでいる場合があります。

先月の出費を反省して、適切な利用法や支出額を話しあい、教育する際にも家族カードは役に立ちます。また、海外旅行保険が付帯している家族カードを選んでおけば、長期休暇で子どもが海外旅行に行き万が一事故に巻き込まれた時のリスクを最小限に留める事が出来ます。親元を離れた子どもに対する不安は、家族カード1枚でかなり払拭できるのです。

家族カードは高齢者でも簡単に申し込み可能

クレジットカードの申し込みの際には職業や年収といった基準の他に、年齢も大きなポイントとなっています。高齢化社会のいまは、以前ほど高齢者のクレジットカード申し込みが通りにくいわけではないと言われてはいますが、やはり60歳を越えたあたりから審査を通るのが難しくなるようです。

一方、家族カードの場合は本人会員が問題なく利用していれば、高齢者であってもカードを比較的簡単に持つことが出来ます。高齢の親に対して買い物などの手助けを行いたいという場合にも、家族カードはお薦めです。

年金制度の維持を不安視する声も現在あります。また、若い頃から老後の為に貯蓄をする人も増えています。出費を抑え、節約をする必要性は年齢を問わず高まっています。それ故、家族同士の助け合いが重要となってくるのです。老後の生活はこれまで以上に家族の支えが必要となるでしょう。

家族カードは、高齢の親に対して楽に買い物やお金の運用を行って欲しいという気遣いや生活費の援助、毎月の明細で安否を確認するという意味でも優れものです。ファミリーカードへの申し込みで親の健康を願う気持ちを形にする事が出来るのです。

自立しながら助け合う家族になろう

家族間でお金の付与や貸し借り、口座の共有を行っていると、個人の責任の境界が見えにくくなってしまいます。誰が責任者であるのかが明確ではないまま、高額サービスの申し込みをしてしまいトラブルになってしまうこともよくあります。

その点、家族カードは支出額を制限する事もできます。家族全体のお金の管理をしっかりと行う事が出来るのです。離れて住む親や子どもは金銭的に本人会員Aさんに依存している部分はあります。しかし、その依存の限界をAさん本人が決める事も可能なのです。家族を援助したいという気持ちと、自立してほしいという2つの気持ちを抱えている人は多いです。

家族にとって必要であり、支出の用途を明確にする必要がある場合はファミリーカードを使い、交遊費など自由に使う事ができるお金はアルバイトや年金から支出するというようなメリハリをひとりひとりが意識し、支え合えると良いですね。

どのクレジットカードで追加発行すれば良いのか悩んでいるという方はライフカードがおすすめです!

口コミ 年会費 永久無料
ポイント還元率 0.5%〜1.5% 発行スピード 最短2営業日
ブランド 電子マネー
ETCカード無料
家族カード無料
旅行保険付帯
学生に人気のクレカ
主婦に人気のクレカ
マイルが貯まる
このカードに関する他の記事
「2枚目作ろうかな!」の前に考えるべきクレジットカードの増やし方
クレジットカード社会の現代。2010年代も中期を迎え、今にも増してその需要は高まっています。商品を購入する時に使用するだけではなくそれまでは直接支払っていた光熱費などもクレジットカードを通しての支払いをするのが主流になってきました。時代の流れとして、2枚目、3枚目と新しいカードを作ろうと考えている人も増えています。そんな中皆が悩むのが、幾百もあるクレジットカードの種類からどのカードを2枚目として選べば良いのかということです。そんな方は是非読んでみてください。
家族カードの名義に関する注意点を徹底解説
本会員と同じようにサービスを利用できる家族カードはとっても便利でお得なカードです。 しかし、あくまで本会員があってのカードなので名義についてはややこしいことが多く、カードの名義人は誰なのか、名義変更ができるのか、相続の時はどうするのかなど様々な疑問が湧いてくるでしょう。 今回はそんな家族カードの名義に関しての疑問点をしっかり解決していき、心置きなく利用できるようにしていきましょう!
落ち着いて行動を!ライフカードを紛失したときにやるべきこととは?
ライフカードを利用するだけでなく紛失した場合に備えて、そのようなトラブルに遭った際の対処法も知っておきましょう。誕生月に業界最高水準のポイント還元率となるライフカード。その他にも会員限定でポイントが最大になるオンラインモールや、海外旅行でも安心のサービスなど多種多様な特典を利用することができる便利なクレジットカードです。このように便利なクレジットカードなのでメインカードとして、持ち歩いている方もたくさんいらっしゃると思います。そうなるとやはりカードの紛失や盗難などの、トラブルに見舞われる可能性も常に存在すると言えるでしょう。今回はライフカードを紛失した場合や、不正利用されてしまった場合の対処法について解説していきたいと思います。
ライフカードの利用で必須!カードの締め日と支払日を知っておこう!
ライフカードは欲しい商品を購入することができるだけでなく、他にも非常にお得なポイントシステムでポイント還元を受けることがでます。また年会費無料なので維持費一切かからないなど充実したサービスを、利用することができる利便性の高いクレジットカードです。今回は様々な用途で利用することができるライフカードを、もっと活用しやすくできるよう締め日と支払日について解説していきたいと思います。
ライフカードでマイルを貯めよう!ポイント移行の還元率も解説
ライフカードで貯めたポイントは、他社へのポイント移行やマイルへの変換、電子マネー、ギフトカードへ交換できます。 ポイントの使い方はそれぞれですが、今回はマイル移行について紹介していきます。
ライフカードで選べる国際ブランドについて詳しくご紹介
初年度はポイント1.5倍など充実したポイントシステムをはじめ、カード会員に嬉しいサービスが揃っているライフカード。年会費無料で利用することもできるためまさにお買い物にもうってつけのクレジットカードとなっています。そんなライフカードは国際ブランドの選択肢も3種類と充実しています。
ライフカードと学生専用カードそれぞれの主なメリットについてご紹介
ポイントプログラムや海外旅行保険など充実したサービスが付帯しているライフカードには学生専用のカードが存在します。こちらのカードは未成年から利用することができるのですが、一般的なクレジッドカードよりもより利便性の高いサービスが充実しています。今回はライフカードと学生専用カードがそれぞれ有している主なメリットについてご紹介していきたいと思います。
詳細検索であなたに合ったクレジットカードを探す
年会費
カードの種類
ポイント還元率
発行スピード
電子マネー
ブランド
人気条件

※ランキングは当社調べになります。

※当サイトでは、アフィリエイトプログラムを利用し各事業者(アコムなど)から委託を受け広告収益を得て運営しております。