※本ページにはPRが含まれます。

業務効率化におすすめ!法人カードの選び方

今の仕事を辞めてでもやりたいことがある、どうしても叶えたい夢があって脱サラしました、という話も珍しくなくなった昨今。

個人が働き方を選択して、実店舗の有無を問わず一国一城の主になることが比較的簡単になったことの恩恵ではないでしょうか。

中には始めた商売がうまく軌道に乗り、一夜にして大きな利益を生んでしまったという才覚の持ち主もいらっしゃるかもしれませんし、小さいながらもこつこつと何とか食べられるぐらいにはなっているという方も多いでしょう。

少しずつ事業が大きくなってくると考えなければいけないのが正しい経費の計算です。

利益を上げれば上げるだけ、しっかり納税しなければいけないのが日本という国ですから、事業として利用したお金はちゃんと計上する必要があるのです。

経費計算の強い味方と言えば法人カード

一分一秒を争うビジネスの世界ですから、ちょっと備品が切れた程度でいちいち文房具屋さんに買いに行っていては効率が悪すぎます。

近年では頼んだその日に品物が届く通販サービスも登場し、手早く楽に届けてくれるため、その間にも他の業務に取り掛かる事ができるようになっています。

その際の決済はクレジットカードを利用して月末にまとめて行うという場合が多く、ビジネスシーンでも頻繁にクレジット決済が行われています。

個人が利用する物はともかく、会社の備品ですと経費として計上しなければなりませんが、いちいちペンを10本買いました、バインダーを5冊買いました、という経費計算をしていては経理担当者の負担になりますし、記入漏れや見逃しなどのケアレスミスも発生する可能性があります。

そこで役立てて欲しいのが法人カード(ビジネスカード)と呼ばれるクレジットカード。
企業に合った法人カードの選び方とおすすめのカードをご紹介します!

法人カードは3つの観点から選びましょう

法人カードと一口にいっても非常にたくさんの種類が存在していますし、使い方によってもおすすめのカードが変わってきてしまいます。

例えば自社で製品開発をしていて、営業担当社員も複数名いて、海外シェアと国内シェアが半々だという企業であればオールマイティーに使える法人カードがおすすめですし、海外マーケットのみを狙っており日本でのビジネスは考えていないという方ですと、より海外出張で役立つサービスに特化したカードがおすすめです。

まずは自社のビジネスにあったカードとはどのようなタイプかをチェックしていきましょう。

申し込むカードのタイプを考える

これはおすすめというよりも入会条件に合ったカードを選ぶという前提条件になるのですが、法人カードは引き落とし口座によって2種類に分けられます。

ひとつめは個人事業主向けカードと呼ばれる種類で、これは法人格を所有していない(登記していない)企業で代表をされている方に向けて発行されるカードです。

この場合、引き落とし口座はあくまでもその個人のものになり、カードのタイプとしては「事業で使ってもいいけど、あくまでも代表個人に発行したカードだよ」というスタンスの法人カードになります。

もうひとつが法人経営者向けのカードと呼ばれており、企業が登記されている場合に発行可能なカードです。

この場合ですと法人名義の口座、つまり会社が事業のために持っている口座から引き落としてもらうことが可能です。

サービスの充実度はどのぐらいか考える

企業での利用に法人カードをおすすめしたい大きな理由として、ビジネス面での厚いサポートがあげられます。

特に飲食代や備品代といった細々した経費精算をクレジットカード決済のみにしてしまうことで、購入詳細のデータ出力や収支に対するアドバイスといった経費管理・削減に役立つサービスを受けることができるカードも存在しています。

また、機能として付帯しているサービスには海外出張向けの空港ラウンジ無料利用サービスや、モバイルwi-fi貸し出し等もあるのですが、事業によっては全く利用しない可能性もありますので、自社に合ったサービス内容をチェックすることが大切です。

年会費の費用対効果を考える

ビジネス利用が想定されたカードですから自然と利用金額も大きくなり、つられて限度額も大きくなるとステータス性が上がって、結果として年会費が高くなるカードもあります。

年会費が高くなると当然ながらサービスも充実してきますから、後々のために持っておきたいという気持ちもわからないではないですが、見栄やステータス性のために無理をして高額なカードを持つぐらいなら身の丈にあったカードを選ぶことをおすすめします。

上記を踏まえたおすすめの法人カードはこれだ!

以上の重要な3点から、クレジットカード比較SMARTが独自に選定したおすすめの法人カードをご紹介します!

間口の広いセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

クレディセゾンとアメックスが提携して発行しているセゾンプラチナビジネスアメックス

このカードは法人経営者でも個人事業主でも発行可能なカードなのですが、さらに事業経営をされていない、いわゆる一般のサラリーマンでも発行可能なクレジットカードなのです!

プラチナカードですからそれなり以上のステータス性は求められますが、機能も充実したクレジットカードなので間違いありません!

機能面の充実ならオリコEX Gold for Biz iD×QUICPay

機能面から言えばオリコカードが発行しているEX Gold for Biz iD×QUICPayは外せないでしょう!

Orico Card THE POINT(オリコカード・ザ・ポイント)などポイント還元に強いオリコカードらしくポイント還元率が高く、独自サービスにおいても会社の福利厚生を特別価格で導入したり、複数の電子マネーを搭載していたりと、機能面で大変充実しているクレジットカードです。

コスパの良さでJCB法人カード

クレジットカード発行の老舗であるJCBカードが発行している法人カードは年会費が1250円+消費税と非常に安いながら、ビジネスシーンで役立つサポート機能が充実しているため、コストパフォーマンスの高さならどこにも負けません!

特に起業したてであまりコストはかけたくないけれど業務効率化をしたいと考えている事業主の方におすすめの一枚です。

口コミ 年会費 年間費22,000円
今だけ初年度無料!
ポイント還元率 0.75% 発行スピード 最短3営業日
ブランド 電子マネー
ETCカード無料
旅行保険付帯
空港ラウンジ無料
豪華キャンペーン
マイルが貯まる
おしゃれなデザイン

人気の法人カードが知りたいなら

正直どのカードを選べばいいのかわからないから人気のカードを選びたい…そんな法人主さんはまずはランキングをチェックするのがおすすめです。

法人カードはカードによって機能や年会費が大きく異なるので、しっかり比較してから申込みましょう。

このカードに関する他の記事
経営者なら必須!法人向けクレジットカードを持つメリット
個人ではなく法人向けに提供されているクレジットカードもあります。クレジットカードと言えば使用することでポイントが貯まるなどの特徴がありますが、こちらの場合はまた異なる仕様となっています。法人向けのクレジットカードとは言うなれば経営者を対象としたカードです。カードによってはビジネスカードやコーポレートカードと呼ぶこともあります。このようなカードは所持することで企業にとって大きなメリットを運んでくれます。今回は法人向けのクレジットカードがどのようなカードでどのようなメリットを持つのかについて解説していきたいと思います。
セゾンビジネスアメックスのコンシェルジュはかなり優秀である!
法人カードの中でもダントツの人気を誇る、セゾンプラチナビジネスアメックスカード。このカードの人気の秘密は24時間対応のコンシェルジュです。 今回はこのコンシェルジュサービスについて解説します!
法人カードとは
クレジットカードは基本的に個人が申し込みを行い、審査を経て個人に発行されるものなのですが、企業で利用する際には複数人で一枚のクレジットカードを利用したいという需要もあります。そんな時に便利なのが法人カードと呼ばれる種類のクレジットカードで、発行自体は企業の代表など個人に向けて行われるのですが、利用の際には会社全体で使うことができるクレジットカードです。企業の収支というのは個人と違って過不足なく正しく管理しておく必要がありますので、ビジネスに役立つ機能が満載の法人カードを利用して金銭管理を行いましょう。
セゾンアメックスビジネスカードの充実した保険内容を紹介!
高ステータスカードの中でも申込みしやすいと評判のセゾン プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード。 経理の手間を軽減することができポイントでさらに、コストを削減することができるなど法人カードとしても申し分のない性能を持っているほか、安全面でも優秀な性能を持っていると言えます。セゾン プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードはゴールド以上のグレードに位置するだけに付帯する保険も相応に充実したものになっています。今回はセゾン プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードに付帯している保険の種類についてご紹介していきたいと思います。
セゾンプラチナビジネスカードの優秀なマイルサービスを紹介!
セゾン プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードはマイラーの方に是非活用していただきたいクレジットカードとなっています。実のところJALマイルを効率的に貯めるのであれば、セゾンアメックスのクレジットカードが最適であると言えるのです。今回はセゾン プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードでJALマイルが貯まる SAISON MILE CLUB JALコースについてご紹介していきたいと思います。
セゾンプラチナはプライオリティパスが無料!登録からサービス内容まで徹底解説
みなさんはプライオリティパスというものをご存知ですか?プライオリティパスがあれば空港ラウンジが利用でき、海外旅行や出張の時間がもっと楽しいものになります。セゾンプラチナではそのプライオリティパスが無料で利用できるというとても便利なサービスが付帯しています。 本来は利用料金を払って利用するものなので、そこにお金がかからないのはさすがプラチナカードと言えるでしょう。 今回はそんな便利なプライオリティパスの利用方法からサービス内容まで詳しく解説します。
詳細検索であなたに合ったクレジットカードを探す
年会費
カードの種類
ポイント還元率
発行スピード
電子マネー
ブランド
人気条件

※ランキングは当社調べになります。

※当サイトでは、アフィリエイトプログラムを利用し各事業者(アコムなど)から委託を受け広告収益を得て運営しております。