※本ページにはPRが含まれます。

法人カードとは

クレジットカードは基本的に個人が申し込みを行い、審査を経て個人に発行されるものなのですが、企業で利用する際には複数人で一枚のクレジットカードを利用したいという需要もあります。

そんな時に便利なのが法人カードと呼ばれる種類のクレジットカードで、発行自体は企業の代表など個人に向けて行われるのですが、利用の際には会社全体で使うことができるクレジットカードです。

企業の収支というのは個人と違って過不足なく正しく管理しておく必要がありますので、ビジネスに役立つ機能が満載の法人カードを利用して金銭管理を行いましょう。

個人カードと違うポイント

法人カードと個人カードで大きく違うポイントは、引き落とし口座の設定が法人名義のものでも利用可能な場合があるという点です。

法人カードのクレジットカード決済用口座設定には二種類が存在し、主に「個人事業主向け法人カード」「法人経営者向け法人カード」によって異なります。

個人事業主向け法人カードは引き落とし口座が個人のもの

個人事業主向けのカードは通常のクレジットカードと同様に、発行した人が個人として持っている口座から利用金額が引き落とされています。

ビジネスを考えて企業を立ち上げたものの、登記されていない会社においては法人格を持たないわけですから、個人事業主としてカードを利用することになります。

通常のクレジットカードと全く同じ仕組みでの決済になるわけですから、よりビジネスに強い機能を持ったカードを発行した、というくらいの感覚で問題ないでしょう。

法人経営者向けカードは会社口座による決済

事業の規模が大きくなり、社員数も増えてきて収益も上がってくると法人登記した方がお得ですので、法人格の取得を行うことでしょう。

この時、企業として利用している口座に関しても個人のものから会社のものへと変更していくことになります。

法人経営者向けのカードというのは、この時に作成した企業の口座を引き落とし用の口座として設定可能になっているカードです。

企業の収支というのはしっかりつけておかないと、税務署に申告を行った際に問題になってしまう可能性があります。

規模が大きくなればなるほど収支管理というのは難しくなるため、法人カード利用による恩恵も増えるというわけです。

法人カードを利用するメリットはどこにある?

発行するクレジットカードによって機能面での差は出てきますので、一概には言えないのですがビジネスを円滑に行うためのサポートに重点をおいたサービスが揃っています。

このサービスというのは個人事業主であっても法人経営者であっても同様に受けることができるので、企業の規模に関わらず役立つクレジットカードになっています。

経費計上が簡単かつミス無くできるようになります

何かを作って売るという会社であれば、当然ながら原材料のコストがかかってしまうわけですし、それを売り込む営業が使った交通費や飲食代といったコストも経費として計上されます。

社員数が少なく経費計上があまり無い会社であれば経理担当者の負担も少ないと思われますが、規模が大きくなればなるほど処理しなければいけない経費も増えてしまい、打ち合わせで飲んだコーヒーのレシートや隣駅への交通費など、大量の細々とした精算処理に追われてしまう可能性があります。

しかし、法人カードの家族カードを作成して社員に持たせ、あらゆる決済をクレジットカード決済にしてもらうことで細かなデータを一括で出力してもらうことが可能なため経理担当者への負担も少なくなります。

また、手作業の場合は記入漏れや記入ミス等で数字が合わない可能性もあり、故意ではなかったとしても申告の際に受理されない可能性があります。

そういったミスを無くすことが出来るというのも法人向けクレジットカードのメリットです。

海外出張で役立つサービスも多数

ビジネスチャンスというのは国内だけに転がっているわけではありません。

事業の種類によってはそもそも海外マーケットのみを狙っている場合もありますし、規模が小さいながら取引先として海外企業が多いという会社も多くあると思います。

そのため、海外出張の機会が多くなるという経営者の方や社員の方もいるのではないでしょうか。

一般カードですと難しいかもしれませんが、ゴールドランクなどステータスの高いカードになると、空港利用が多いであろうビジネスパーソンのための機能として、空港でのモバイルwi-fi貸し出しや空港ラウンジ無料利用が用意されている場合もあります。

また、ゴルフ場予約や割引き、契約宿泊施設の値引き等をしてくれるクレジットカードも存在しており、社内外の利用でお得に利用可能なサービスが揃っています。

口コミ 年会費 年間費22,000円
今だけ初年度無料!
ポイント還元率 0.75% 発行スピード 最短3営業日
ブランド 電子マネー
ETCカード無料
旅行保険付帯
空港ラウンジ無料
豪華キャンペーン
マイルが貯まる
おしゃれなデザイン

好機を逃さないための法人カードです

法人カードは直接企業に利益をもたらすものではありませんが、無駄の削減や効率化、より良いサービス利用を手伝ってくれるクレジットカードです。

企業規模の大きさや法人格の有無など、企業によって適した法人カードは変わってきますので、自社にあっているクレジットカードをしっかり選んだ上で発行してくださいね。

このカードに関する他の記事
経営者なら必須!法人向けクレジットカードを持つメリット
個人ではなく法人向けに提供されているクレジットカードもあります。クレジットカードと言えば使用することでポイントが貯まるなどの特徴がありますが、こちらの場合はまた異なる仕様となっています。法人向けのクレジットカードとは言うなれば経営者を対象としたカードです。カードによってはビジネスカードやコーポレートカードと呼ぶこともあります。このようなカードは所持することで企業にとって大きなメリットを運んでくれます。今回は法人向けのクレジットカードがどのようなカードでどのようなメリットを持つのかについて解説していきたいと思います。
セゾンビジネスアメックスのコンシェルジュはかなり優秀である!
法人カードの中でもダントツの人気を誇る、セゾンプラチナビジネスアメックスカード。このカードの人気の秘密は24時間対応のコンシェルジュです。 今回はこのコンシェルジュサービスについて解説します!
業務効率化におすすめ!法人カードの選び方
今の仕事を辞めてでもやりたいことがある、どうしても叶えたい夢があって脱サラしました、という話も珍しくなくなった昨今。個人が働き方を選択して、実店舗の有無を問わず一国一城の主になることが比較的簡単になったことの恩恵ではないでしょうか。中には始めた商売がうまく軌道に乗り、一夜にして大きな利益を生んでしまったという才覚の持ち主もいらっしゃるかもしれませんし、小さいながらもこつこつと何とか食べられるぐらいにはなっているという方も多いでしょう。少しずつ事業が大きくなってくると考えなければいけないのが正しい経費の計算です。利益を上げれば上げるだけ、しっかり納税しなければいけないのが日本という国ですから、事業として利用したお金はちゃんと計上する必要があるのです。
セゾンアメックスビジネスカードの充実した保険内容を紹介!
高ステータスカードの中でも申込みしやすいと評判のセゾン プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード。 経理の手間を軽減することができポイントでさらに、コストを削減することができるなど法人カードとしても申し分のない性能を持っているほか、安全面でも優秀な性能を持っていると言えます。セゾン プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードはゴールド以上のグレードに位置するだけに付帯する保険も相応に充実したものになっています。今回はセゾン プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードに付帯している保険の種類についてご紹介していきたいと思います。
セゾンプラチナビジネスカードの優秀なマイルサービスを紹介!
セゾン プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードはマイラーの方に是非活用していただきたいクレジットカードとなっています。実のところJALマイルを効率的に貯めるのであれば、セゾンアメックスのクレジットカードが最適であると言えるのです。今回はセゾン プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードでJALマイルが貯まる SAISON MILE CLUB JALコースについてご紹介していきたいと思います。
セゾンプラチナはプライオリティパスが無料!登録からサービス内容まで徹底解説
みなさんはプライオリティパスというものをご存知ですか?プライオリティパスがあれば空港ラウンジが利用でき、海外旅行や出張の時間がもっと楽しいものになります。セゾンプラチナではそのプライオリティパスが無料で利用できるというとても便利なサービスが付帯しています。 本来は利用料金を払って利用するものなので、そこにお金がかからないのはさすがプラチナカードと言えるでしょう。 今回はそんな便利なプライオリティパスの利用方法からサービス内容まで詳しく解説します。
詳細検索であなたに合ったクレジットカードを探す
年会費
カードの種類
ポイント還元率
発行スピード
電子マネー
ブランド
人気条件

※ランキングは当社調べになります。

※当サイトでは、アフィリエイトプログラムを利用し各事業者(アコムなど)から委託を受け広告収益を得て運営しております。