※本ページにはPRが含まれます。

大学生が海外行って分かった!海外旅行のクレジットカードの選び方

こんにちは!現在大学4年生の私ですが、旅行が好きで、去年だけで8回海外にいきました。そのときに欠かせないのがクレジットカード。

ただそのクレカについて、海外旅行をしていたその当時、知っておけばよかった!!と後悔していることがたくさんあります。同じように海外旅行を考えている学生が困った思いをしないよう、海外旅行に持っていくクレジットカードについて体験談をお話します。

私が旅行中に使っていたのは『楽天カード』だったので、その感想を中心に話していきたいと思います!

この記事の目次はこちら

何故楽天カードを海外旅行に?

実は海外旅行用に楽天カードを準備したわけではないです。もともと持っていたクレジットカードを、何も考えずそのまま海外に持ち出しただけでした。

何故楽天カードを選んだかというとポイント還元率が圧倒的に高いからです!

楽天ブックスなどで物を買う場合はなんと還元率4%以上になります。

他のクレジットカードでは、還元率1%以下のカードもあります。それと比べて考えると4%がどれほど高いかお分かりになりますよね。

クレジットカードの満足度ランキングでも常にトップにいる楽天カード。ただ、海外旅行用に使うとなると、また話は違ってきました。

とても人気の高いクレジットカードですが、海外旅行用ではない理由とはなんなのでしょうか。
まず、なぜ海外旅行にクレジットカードを持っていくべきか知っていますか?

海外にクレジットカードを持っていく必要ってあるの?

私も、この海外にクレジットカードは必要なのかという疑問を持っていました。今だから分かるその答えは「確実に必要」です。まずホテル代を払うのにクレジットカード払いが求められます。

ツアーなどの場合は現金でも問題ない場合が多いですが、現金払いだと、デポジットとして宿泊代の数倍の現金を持っていかれます。クレジットカードは収入がしっかりあるという信用を証明してくれるものにもなるのです。

それ以外の必要な理由をざっとまとめてみました。

海外キャッシングができるクレカを選ぶ

まず、海外キャッシングについてすこし説明したいと思います。

海外キャッシングとは外国のATMで現地通貨を自由に引き出すことです。日本では学生に縁のないキャッシングですが、海外では以下の理由からキャッシングを使うことをおすすめします。

海外では現金を持ち歩くと危険がたくさん

何より、キャッシングを使わずに現金を持ち歩くのは少し危険です。

最も気を付けてほしいことですが、いくら海外保険を付けていたとしても、現金がなくなった場合は返ってきません。

物の保険などは適用されるのですが、お金をスられたら諦めるしか無いですね。

ですので、クレジットカードを持ち歩き、必要な時に必要なだけ下ろすということは重要なことです。

「日本から日本円をスーツケースの中に入れてって両替するから大丈夫!」と思っているあなた!

スーツケースは100%安全なものではありません。いくらちゃんと鍵をかけていたところで、スーツケースごと無くなったら意味がありません。

また、トランジットをして海外に行く場合、稀にどこかの荷物に紛れて荷物が紛失してしまうこともあります。そういった場合に手元に現金がないのは困ってしまいますよね。

そのような理由で、スーツケースの中にお金を入れて持ち歩くことはおすすめしません。

両替より手数料がお得

キャッシングというと悪い印象を持つ学生さんもいらっしゃるかもしれませんが、実はお得なポイントもあります。それが手数料です。

空港や、街の両替商で現地通貨に替えるよりも、街のATMでキャッシングした方が手数料も安いし、レートもいいことが多いです。

しかも両替所を探すよりもATMを探すほうが楽ですよね。

欲しい時に下ろせる

「海外では支払いは全てクレジットカード!」というのが一般的ですが、中には現金での支払いが求められる店舗もあります。その時に、クレジットカード頼りで現金がないともちろん買えません。

欲しい時にATMで自由に下ろすことが出来ます。

これでキャッシングする大切さをお分かりいただけたでしょうか。

続いて、海外キャッシングを行う時の注意点を解説していきたいと思います。

海外でキャッシングを行う時は「リボ払い」に注意

これはもう解決されたのですが、以前は楽天カードでキャッシングをする時、「海外キャッシングが強制的にリボ払い」になってしまっていました。

しかし今では一回払いも可能になり、金利はかからないようになりました。

ただ、楽天カードの他にも海外キャッシングが自動でリボ払いになるクレジットカードは意外と少なくないので注意が必要です。

次に、クレジットカードを使う時の安全面について解説していきたいと思います。

海外保険で学生が知らない注意点!

クレジットカードには海外保険がついていることはご存知でしょうか。

クレジットカード海外旅行保険の基本的な5つの部分を紹介したいと思います。

傷害死亡、後遺障害は事故死または障害が残った時の保険で生命保険のようなものです。
傷害、疾病治療費用はその名の通り、ケガ、病気の治療費の保険金で医療保険のようなもの。
損害賠償は損害倍書を請求された時の保険金で損害保険のようなもの。
盗難、破損は持ち物の盗難や破損時の保険金で盗難保険のようなもの。
救援者費用は、捜索費用や家族などの人に助けてもらう費用の保険です。

このような場面がもし起きた場合でも、楽天カードは負担してくれ、上限額までは全額負担してくれました。(私は実際に負担してもらう機会はありませんでした)

クレジットカードはお金を払うだけのものだと思ったいたのですが、実は違ったようです。

しかしまたここで注意点が1つ!

実は楽天カードの海外保険は保険が『利用付帯』でした!!

「はて???」という感じだと思うので説明しますね。

クレジットカードの海外保険には二種類あります。

さてそれではどちらがいいでしょうか。

もちろん前者ですよね!!

だって、ただ持ってればいいだけですもん、めちゃくちゃ楽じゃないですか。

残念なことに、楽天カードは後者の『利用付帯』になってしまいます。

そういう理由を踏まえた上で楽天カードは海外保険に向いていないことが分かります。

海外で楽天カードを使って分かったこと!

ここまで体験談を交え話してきましたが…実際その当時は何一つ知りませんでした!

「海外保険??」「キャッシング??」「自動付帯、利用付帯??」

もう本当にこんな状態でした。

海外保険のことも一切考えず、キャッシングするとリボ払いになるということも知りませんでした。

海外に行く前に知っておいた方がいいことは?

海外に何回も行ったからこそ分かった、海外に行く前に知っておいたほうがいいことをまとめました。

知らないと損する内容ばかりだと思うので、海外旅行に行く際は自分の使っているクレジットカードカードがどのような効力を持ち、保険金限度額や、自動付帯なのか利用付帯なのかも調べておく必要があります。

私は楽天カードで支払いはしてなかったので、もしケガなどをしても楽天カードの保険は下りなかったことになります。

想像するだけでも怖いですね。

そうならないように事前に調べておく必要があります!

また、クレジットカード一枚だけでは保険金が足りない場合があります。

ですが、クレジットカードは何枚も持つことができ、なんと保険金は合算でカバーすることが出来るのです!

 

もしも心配なら3枚持って海外旅行をするのも手でしょう!

私は当時何も調べず楽天カードだけを持っていきましたが、最近はちゃんと複数枚クレジットカードを持っていく学生も多いみたいです。

海外でお得になる、旅行保険がついているなど海外で強みを発揮するクレジットカードがあります。

私みたいなミスをしないために、学生が海外旅行に行く時におすすめのクレジットカードをここから紹介します。

海外旅行におすすめのクレジットカード

クレジットカードにはどのような種類があり、内容は把握できたと思います。

この2点に気をつけて選べば海外で満足してクレジットカードが使えるでしょう。この2点を満たしていて、そのなかでも学生向けのカードを紹介していきたいと思います!

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレスカード

このセゾンブルーアメリカン・エキスプレスカードがおすすめの理由は3点。

海外旅行保険は無料カード最高レベル

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレスはセゾンカードで下から2番目の階級で、アメックス系のカードなので海外旅行保険が充実!最高3,000万円の補償は、年会費無料カードではNO.1です。さらに25歳以下の方なら年会費が無料になる神カードです。

手荷物運搬サービス

このカードを持っていれば、海外旅行に行った際、空港から自宅までスーツケース一個まで運んでもらえます。長旅から帰ってきて、重いスーツケースを持ち歩かなくて済むのはなんとも楽ですよ!

学生専用ライフカード

保険の補償額の高さキャッシュバックの使いやすさで人気です!

海外で使うと尚お得!

なんと、海外で使うと自動で5%のキャッシュバックがあります!

ギフトカードがもらえたりプレゼントに応募できるのとは違い、使う人全員に嬉しいサービスですね。
学生限定で2,000万円までの保険が自動付帯に変化!学生のうちだけお得なカードです。

年会費無料で作りやすい

もちろん、年会費は無料!それだけではなく、卒業後も年会費は一切かかりません。

これは他の学生カードとの違いで魅力ポイントにですね。

審査難易度も低く、流通系・消費者金融系カードクラスになっています。

キャッシング機能を兼ねているものが多いので、消費者金融の基準に通れる人はほぼ作れるでしょう。

口コミ 年会費 年会費費無料
ポイント還元率 0.5%~1.5% 発行スピード 最短2日
ブランド 電子マネー
ETCカード無料
家族カード無料
旅行保険付帯
初めての一枚
学生に人気のクレカ
マイルが貯まる

エポスカード

エポスカードの一番の魅力はその圧倒的な治療費の高さ です。最高270万円までの傷害保険が付帯しています。通常の年会費無料カードが100万円ほどの補償額なので、そのレベルの高さは群を抜いています。

また、『キャッシュレス診療』制度を取り入れています!

あなたが海外にいる場合、緊急な治療をしなければならないときに手持ちのお金での支払いは難しくなってしまうと思います。

その時に、外のカードでは「その場で支払ってから、あとで返してもらう」そいうめんどくさい手続きをしなくては行けないのですが、キャッシュレス診療制度を使うことでその場でカードを使い支払いすることができます!

これはとっても嬉しい制度になりますね。

安心の緊急アシスタンス・サービス

さらにこの制度を活用することで、異国の地でやりづらい「病院の紹介」および「移送の手配」まで頼むことができます。

家族の救援の手配までやってくれるのが魅力ですね。

口コミ 年会費 年会費永久無料
ポイント還元率 0.5% 発行スピード 最短即日に発行
ブランド 電子マネー
ETCカード無料
家族カード無料
旅行保険付帯
お買い物で割引
学生に人気のクレカ
マイルが貯まる

海外旅行にクレカは必須です

クレジットカードは思った以上に海外で私達の力になってくれるものでした。きちんとカードを選んで、しっかりと使いこなし安心安全な旅行にしましょう!

このカードに関する他の記事
大学生はいつからクレジットカードを作れるの?
高校を卒業した大学生の方であっても様々なクレジットカードを発行することができます。クレジットカードはこれから新たに入学する人又は、一人暮らしを始めるなどの新生活をサポートしてくれるでしょう。とはいえカードを使ったことがない人にとっては、いつからカードを発行すれば良いのかわからないという場合もあると聞きます。今回はそんな大学生の方に向けてクレジットカードを発行できるタイミングについて解説していきたいと思います。
メリット満載!大学生がクレジットカードを作るとこんなにお得!
クレジットカードは大学生も発行することができますが、そもそも社会人ほど収入が安定していない学生の頃から、カードを作る必要があるのかと疑問に思う人もいるでしょう。確かに学生時代からクレジットカードが必要なのかと言われれば決してそんなことはありません。しかし発行することによって得られるメリットも多々ありますので、今回は大学生がクレジットカードを作るメリットについてご紹介していきたいと思います。
学生用クレジットカードは卒業後にどうなるの?
高校生以上なら18歳から作れるクレジットカード。近年、学生向けの専用サービスを備えたカードも増えています。旅行に買い物に、便利なクレジットカードは、大学生の多くも利用しているようです。そこで気になるのは、専用カードを作った場合に、卒業してからどうなるのかということでしょう。卒業後のクレジットカードの扱いについてご説明します。
詳細検索であなたに合ったクレジットカードを探す
年会費
カードの種類
ポイント還元率
発行スピード
電子マネー
ブランド
人気条件

※ランキングは当社調べになります。

※当サイトでは、アフィリエイトプログラムを利用し各事業者(アコムなど)から委託を受け広告収益を得て運営しております。